忍者ブログ
ΦωΦ
[378]  [376]  [375]  [374]  [373]  [377]  [372]  [371]  [366]  [370]  [369
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みやぎ生協のボランティア活動で
石巻の仮設住宅でふれあい喫茶をしてきました。

石巻へは、いつも利府と岩切の人が行っているのですが
今回は移動バスに空席があるということで
高砂駅前店のこ~ぷ委員も参加することになったのです。


石巻市向陽団地仮設住宅の集会所↓
ウッドテーブルとベンチがいいですね。

外観は仙台のとあまり変わらないですね。そりゃそうか^^;
でも前回まで畳がなくてすごく寒かったとか
本棚にはほとんど本が無かったとか、やかんがなかったとか
仙台に比べると支援が行き届いてない、遅れてる
と、以前からふれあい喫茶に入っていた人が言っていました。
声をあげる人がいるかどうかとか、
自治会長さんの裁量にもよるんでしょうけど、、、うーーむ。。。



開始直前の様子↓

スタッフ多すぎか・・・?と思いましたが




30名以上の方にご参加いただき




コサージュ作りをしました。
各テーブルにスタッフがついて作り方を説明できたので
スタッフの人数はちょうどよい感じでした♪



今回は静岡出身のこ~ぷ委員さんから預かった
「大川への想い」というお茶を振舞いました。

静岡は大川で作られたお茶と、「大川小学校」生徒さんの歌声の入ったCD↑

同じ地名というのも何かの縁ということで
みんなでお茶を作り、87万円の売上は全て
石巻の大川小のご遺族の方へお渡ししたそうです。

参考HP⇒http://www9.plala.or.jp/okuwarashina/hisaichishien.htm

この説明をした後の、皆さんのお茶のおかわりっぷりがすごかったです^^
わたしもあとでいただきましたがとても美味しいお茶でした。
想いを聞くと更に美味しく感じますね。
仮設住宅の方にも伝わったと思います。


わたしは初めて伺った場所でしたが
皆さんにはウェルカムな雰囲気で迎えて下さって有難かったです。
被災体験をお話して下さる方もいらっしゃいました。
以前、仮設住宅に入るボランティアについて
ちょっと否定的なことを書いた事もありましたが
やはり第三者だから話せることもあると思います。
辛い思いや体験を話す事で癒されていくんですよね。。。

ただ、集会所に足を運べる方はまだお元気な方で
やはり引きこもりがちな方もいるとのことで
住民の方が誘ってもシャットアウトされてしまうんだと心配してました。
受け入れる余裕がないとか、放っておいてほしい
という気持もわからなくはないので躊躇してしまいがちですが
多少ウザがられてもこちらから歩み寄っていくことが大切なのかな…
と思いました。。。。。



ところで、
スタッフの中には石巻が初めての人や何年ぶりという方もいて
仮設住宅の周りは思ったより被害がないと思ったと言っていました。
今回は沿岸部を見て回れなかったのが残念でした。。。
その代わりと言っては何ですが
みやぎ生協蛇田店の喫茶コーナーで毎週木曜に開催されてる
「ふれあい喫茶」を見学する事が出来ました。

お茶を出すだけでなく、毎週何か企画をされてるそうで頭が下がりますm(_ _)m
どなたでも参加出来ますので、機会があったら寄ってみてけさいんm(_ _)m
ガラス張りのキッチンスタジオもあってナカナカな素敵空間でしたよ♪














PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
なごみ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
仙台在住。七五三生まれ
ねことこ~ぷと日々の生活
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 なごみ]
[07/16 ベルⅣ]
[04/22 なごみ]
[04/19 あかりんりん。]
[03/11 なごみ]
最新トラックバック
最近読んだ本
ぐりとぐらのうたうた12つき
お義母さんから誕生日プレゼントでもらいました♪
活憲の時代
伊藤千尋さんの講演集。こころが熱くなります!
ブログ内検索
カウンター
月齢
忍者ブログ [PR]