忍者ブログ
ΦωΦ
[241]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [225]  [224]  [223]  [222
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日テレビでやっていましたね~。
「地球が静止する日」
http://movies.foxjapan.com/chikyu/




久々にキアヌを見れて嬉しかったっす(*^ ^*)



以下はネタバレな感想など↓

ネタばれ有のため白文字です。選択(反転)して読んでね!

携帯電話からアクセスしてる方は白文字になってないかも?^^;


ストーリーは予告編みただけでわかっちゃうんだけど
人類が滅亡すれば地球は救われる、というもの。
キアヌは地球を救いに来た宇宙からの使者・クラトゥ役です。

生物(細胞だったかな?)の自己犠牲の研究でノーベル賞を取った老博士が
「人類は危機に瀕した時に変われる。滅亡の危機を今知ったばかり。チャンスをくれ。」と言うの。
クラトゥはその説得には応じず人類滅亡は始まってしまうのだけど
血のつながらない母子の和解(愛?)にほだされたのかなんなのか
結局「博士の言ったことは正しかった」と言って自分の身を呈して(?)人類滅亡を止める訳です。

うーーん。。。
アメリカ大統領なんか最後まで宇宙からきた球体に攻撃してんだよ?
ラストシーンでヒロインは宇宙へ帰って行く球体を見上げながら
「アレが帰っていく・・・」とつぶやき、子どもに「あの人、でしょ」と訂正される始末。
それって自分たちを救ってくれたクラトゥに対して人格を認めてなかったってことだよね?
なんだかなぁ。。。
ホントに人類変われんのかよ?と思っちゃいました。




ちなみに、
わたしは「地球に優しく」という言葉が大嫌いです。
地球はね、人類が何百万の種を滅ぼそうが
人類が自ら滅びようが、屁とも思っていないですよ。
いや、もしかしたら癌くらいには思ってるかもしれないけど。

まぁとにかく、
原発事故で空気や水が汚染されようが
化石燃料燃やして二酸化炭素が増えようが
森林伐採して農薬まき散らかそうが
結局困るのは人間様だってこと。

自然に優しく、だぁ?
傲慢・偽善も甚だしい言い草だと思います。


他人の不幸の上に成り立つ社会を変えたい。
人類が変わるにはどうしたらいいんだろう?
どうしたらいいんだろうったら!(ぼのぼの風)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なごみ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
仙台在住。七五三生まれ
ねことこ~ぷと日々の生活
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[07/23 なごみ]
[07/16 ベルⅣ]
[04/22 なごみ]
[04/19 あかりんりん。]
[03/11 なごみ]
最新トラックバック
最近読んだ本
ぐりとぐらのうたうた12つき
お義母さんから誕生日プレゼントでもらいました♪
活憲の時代
伊藤千尋さんの講演集。こころが熱くなります!
ブログ内検索
カウンター
月齢
忍者ブログ [PR]