忍者ブログ
ΦωΦ
[215]  [213]  [212]  [211]  [210]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/28の夜に女性2名がうちに泊まり
4/29の早朝、夜行バスで来仙した女性1名を最寄りの駅まで迎えに行って
1時間程うちで仮眠をとってから岩沼市のボランティアセンターへ行きました。
連休中、宮城県で県外からのボランティアを受け入れを表明していたのは
岩沼市と多賀城市だけだったため、駐車場には日本各地のナンバーの車を見ました。
150人で〆切と言われたけど、
受付に並んでいた人はみんな「仕事」にありつけたみたいですよ。


その後、うちらは以前書いたとおり、宮城野区蒲生地区で床下の泥出しをしました。
うちの夫+女性4名のハーレムチームに
ボランティアセンターで一緒になった男性4名の9人編成でした。

津波は床上130センチくらいまできていたのかなぁ。。。
壁にくっきり跡が残っていました。
無事だった2階部分で暮らしているということで
台所、洗面所、廊下は一部床が切り取られていて
それ以外のお部屋の床板ははがされていました。
うちらのチームは洗面所の床下の泥出しをメインですることになったのだけど
さすがに洗面所に5人は狭いということで
依頼人の方に聞いて廊下の水跡をブラシで綺麗にする係もつくりました。
濡れても大丈夫な壁紙だったようで、パッと見結構綺麗になったので良かったです。
やっぱり綺麗になると気分も変わると思うのですよ。うん。

お昼はペットボトルの飲み物やカップラーメンとお湯を出していただいて
何人かはお言葉に甘えて御馳走になりました。

午後はわたしも床下係と交代したのだけど、思ったよりも大変でした^^;
床下はコンクリートの基礎で、固まった泥に水をかけて一旦ふやかしから
ワイパー等で泥を引きよせて集めて外に出し
もう一度水をかけてその水分を取る、という作業なのだけど
チリトリでせっせせっせと水を取ってもちょびっとしか取れない!
これはいかん!いつまでたっても終わらんぞ><
と思い、家の前にあるお宝(ガレキ)の山から使えそうなものを
サルベージしたりしました。
限定された環境で工夫して効率を考えるのってちょっと楽しい。。。
あ、一応依頼人の方には使ってもいいかお断りしましたよ^^;
キルティングの綿毛布が一気に吸水できて重宝したけど
水を吸うと重くなるのよね・・・
水を絞る役は主に男性にお任せしました。

翌30日も同じメンバーで同じ現場に入る事になり、
ボランティアセンターのすぐ近くにあるホームセンターで
洗車用の大きいスポンジを買ったメンバーがいたのですが
これがものすごく役に立ちました!
あと、うちの風呂場で使ってた手持ち用の水切りワイパー。
(確か100円ショップで買ったものだと思う↑)

29日の夜と30日の早朝にメンバーが増えたのだけど
基本同じメンバーで同じ現場に入るのは勝手もわかるし
効率がよくなったと思います。
わたしともう一人身長150cm台の女性ふたりで
ボランティアセンターから胴長靴を借りて
床下もなんのその!って勢いでもぐりこんだり(笑)

でも通風孔から高圧洗浄機で水をかけても
精いっぱい腕を伸ばしてワイパーで引き寄せようとしても
なかなか取りきれない泥もあったけれど
大人10人で2日間がんばって
床下と、廊下や玄関や茶箪笥の拭き掃除と
物置の泥出しと、、、だいぶ綺麗になったのではないかと思います。
これを家族だけでやろうと思ったら本当に大変だったと思います。


ちなみに・・・
5/15時点で仙台市が公表している建物被害は以下の通り。
http://www.city.sendai.jp/m/disaster/0311jishin.html
全壊:7,967棟
大規模半壊:1,593棟
半壊:2,810棟
一部損壊:3,250棟

8月にはガレキの撤去を終わらせたいとか発表があったらしいです。
確かに徐々にガレキは減ってきてはいるけれど・・・。
ボランティア、ちょっとでもその気がある方は是非来てください。



宮城野区岡田
岡田地区の一部。ガレキと共に沿岸の松林の枝が大量に流れ着いています。




ボランティアセンターの入り口で胴長を洗浄してる様子↑




食器洗浄車「ワケルモービル」http://www.gomi100.com/million/09/l05.php
本当はイベントなどで使用する食器を洗う為の車なのだけど
ボランティアセンターの前で給水車?として大活躍!





カレーハウスCoCo壱番屋では宮城県・福島県・岩手県の全店舗で
4月16日から5月10日までボランティア活動者に
1000円以内まで商品を無料提供してくれていました。
http://www.ichibanya.co.jp/comp/ir/release/pdf/230418.pdf
おかがさまでフクダマチームは毎日のようにカレーでした。
このサービスは本当に助かりました!ありがとうココイチ!
正直、高いしあんまり好きじゃなかったんだけどこれでファンになりました。
夏休みにも是非やっていただきたいなぁ><


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なごみ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
仙台在住。七五三生まれ
ねことこ~ぷと日々の生活
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 なごみ]
[07/16 ベルⅣ]
[04/22 なごみ]
[04/19 あかりんりん。]
[03/11 なごみ]
最新トラックバック
最近読んだ本
ぐりとぐらのうたうた12つき
お義母さんから誕生日プレゼントでもらいました♪
活憲の時代
伊藤千尋さんの講演集。こころが熱くなります!
ブログ内検索
カウンター
月齢
忍者ブログ [PR]