忍者ブログ
ΦωΦ
[214]  [220]  [219]  [218]  [217]  [209]  [216]  [215]  [213]  [212]  [211
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝、夜行バスで到着した男性1名を最寄りの駅まで夫が迎えに行き
一旦うちへ寄って急いで準備してそのままレンタカーで県北へ。


被災地へ向かう幹線・高速道路は渋滞がひどいので
ボランティアなどで向かう人はなるべく迂回するよう
前々からラジオなどで言われていたので途中から下道で移動。

未だ冠水している東松島。







最初は南三陸町まで向かう予定つもりだったのだけど
石巻に入った時点で8時になってしまったので急遽石巻の災害ボランティアセンターへ。

岐阜から1人できたというガタイのいいお兄ちゃんと合流し
彼が手際良くねこ(一輪車)やスコップなど必要な道具をセンターから借りてくれて
商用ハイエースにちゃちゃっと積み込み、ちゃちゃっと現場へ。
うーん、スムーズ!
彼は自前のバールや折りたたみノコギリなどを持参していて
力仕事も手際よくどんどんこなし、ものすごく頼もしかったです。
女子6名の評価はうなぎのぼり!?(笑)



家の人に断って作業の様子を撮影させてもらいました。

床下の泥出し。ひび割れてるところが泥。
スコップですくって土嚢袋に詰めます。



山になってきた土嚢。


午後はお庭のガレキ撤去。
どこかの会社の書類やどこかの子どもの答案用紙などが枯れた灌木にひっかかっていました。
門の近くにあったという松は根っこだけとなり
昨年綺麗な花を咲かせたという牡丹は新芽を出していましたが
お庭は全部コンクリートで埋めるとおっしゃっていました。
片隅にひっそりと咲いていた水仙が印象的でした。。。

津波の跡がついた窓ガラスも綺麗に流したら
「うちだけ綺麗になってもねぇ。。。(近所の人に申し訳ない)」
とおっしゃっていたと後からメンバーに聞き、複雑な思いにかられました。
ボランティアセンターに依頼しても1000番待ちだと言われ
3回くらい電話してやっと来たのがわたし達だったそうです。

最初は少し暗い表情をしていた奥さんでしたが
最後は笑顔で記念撮影に応じてくださったのが嬉しく有難かったです。
わたしの勝手な願いですが、落ち付いたらまた
プランターでもいいから植物を育てて欲しいなぁと思います。
土いじりには癒しの効果もありますからね。。。








作業を終えてボランティアセンターに戻ったら
ベネゼエラからきたというイワシ缶が積まれていました。

どんな味がするんやろー。



夜行バスで帰る人と翌朝新幹線で帰る人がいるということで
この日の夕食は仙台で牛タンにしました。

仙台に来たら一度は食べないとねー!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なごみ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
仙台在住。七五三生まれ
ねことこ~ぷと日々の生活
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 なごみ]
[07/16 ベルⅣ]
[04/22 なごみ]
[04/19 あかりんりん。]
[03/11 なごみ]
最新トラックバック
最近読んだ本
ぐりとぐらのうたうた12つき
お義母さんから誕生日プレゼントでもらいました♪
活憲の時代
伊藤千尋さんの講演集。こころが熱くなります!
ブログ内検索
カウンター
月齢
忍者ブログ [PR]